何歳から使ってる人が多い?口コミを読めばエリクシールシュペリエルの対象年齢が分かる

エリクシールシュペリエルのメイン年齢は30代・40代が中心です。しかし、対象年齢から外れていても「使ってもいいなら使ってみたい!」という女性は多いでしょう。

愛用している女性の年齢層を調べてみると、意外にも20代後半の愛用者が多いことがわかります。

これは

・20代後半から急に肌トラブルが増える
・トライアルセットがあるので試しやすかった

というのが主な理由のようですよ。

確かに、エリクシールシュペリエルには1週間分のトライアルセットがあるので、試しやすいですね。1080円で買えるトライアルセットはWEB限定・数量限定ですから、気になる方は早めにご確認ください。

↓エリクシールシュペリエルの公式サイトを確認する
https://www.shiseido.co.jp/

何歳から?20代でもいいの?エリクシールシュペリエルの対象年齢

エリクシールシュペリエルは「何歳から使っていいの?」「20代だとダメなの?」といった疑問を持っている人がたくさんいますね。エリクシールシュペリエルは、肌にハリとうるおいを与えるエイジングケア商品。

エイジングケア商品なので、肌の曲がり角を感じる30代から40代を対象年齢としています。実際に使っている方の年齢層を調べてみると、やはり30代と40代が圧倒的に多いのです。

しかし、何歳からならOKと決められているわけではありません。20代後半になると肌トラブルが起きやすくなったり、ファンデーションがヨレやすくなったりと肌の曲がり角を感じることも多いです。

「肌トラブルが起きやすくなった」「今までの化粧品だと肌に合わない」と感じたら、エリクシールシュペリエルを使い始めるといいでしょう。

また、50代だから使ってはいけないというわけでもありません。実際に使っている方の中には、50代もたくさんいますよ。けど、普段からしっかりエイジングケアをしているという人がエリクシールシュペリエルを使うと、物足りなさを感じる可能性も。

その場合は、エリクシールシュペリエルのエンリッチドセラム(美容液)やエンリッチドクリームなどをプラスして使うといいでしょう。

ドラッグストアで割引されているのか?

エリクシールシュペリエルの基本ラインは、化粧水・乳液・美容乳液です。化粧水の定価は3,240円(税込)、乳液は3,780円(税込)、美容乳液は3,024円(税込)になります。

これらを全部揃えるとなると合計10,044円(税込)になってしまうので、ドラッグストアで安く買えたら嬉しいですよね。エリクシールシュペリエルはマツキヨやスギ薬局、サンドラッグ、ココカラファイン、カワチ薬品など多くのドラッグストアで扱われています。

マツキヨやスギ薬局はとても有名ですし、全国に店舗があるのでエリクシールシュペリエルを手に入れやすいですね。しかし、マツキヨやスギ薬局では、エリクシールシュペリエルを割引価格で売っていません。その他のドラッグストアも調べてみましたが、割引で扱っている店舗は1つもありませんでした。

ドラッグストア独自のポイントを使うことで、定価より安く買うことは可能です。けど、エリクシールシュペリエルそのものを定価より安く購入することはできませんよ。

ドンキなら割引で買える?安く買うことができる販売店とは

エリクシールシュペリエルはドラッグストアで安く買うことはできないですが、ドンキならどうでしょうか?ドンキは定価より安く商品を提供しているので、エリクシールシュペリエルも安く買えそうですよね。

しかし、残念ながらドンキでも割引されていません。東急ハンズやLOFT、PLAZAなどのバラエティショップ、イオン、スーパーなどでも安く買うことはできないようです。

実は、エリクシールシュペリエルは割引対象外の商品。

割引対象外のため、どの店舗であっても安く買うことはできないのです!けど、ヤフーショッピングや楽天、Amazonなどの通販サイトなら、割引対象外の商品でも安く買うことができます。これらの通販サイトなら安く買うことはできますが、中には悪質なショップもあるので注意。

保管状態の悪い商品が送られてきたり、旧品が送られてくる、商品が届かないといった被害に合う可能性もあるのです。安心して化粧品を購入したいなら、正規販売店や公式サイトを利用することをおすすめします。

エリクシールシュペリエルの本品は販売店で安く買うことはできませんが、トライアルセットなら安く買うことができますよ。特典付きのお得なトライアルセットは、公式サイト限定。

エイジングケア1週間体感セットは化粧水(30mL)、乳液(18mL)、美容乳液(5mL)がセットになっています。これら3つがセットになって、送料無料の1,080円(税込)。

特典として天然コットン(28枚)が付いてきますよ。トライアルセットは「さっぱり」「しっとり」「もっとしっとり」から選ぶことができます。オイリー肌はさっぱりタイプ、乾燥肌や混合肌はしっとりタイプを選ぶことをおすすめします。

トライアルセットには、美白&エイジングケア1週間体感セットもありますよ。エイジングケアだけじゃなく美白ケアもしたい!という人は、こちらを選ぶといいでしょう。価格は1,188円(税込)の送料無料です。このトライアルセットにも天然コットンの特典が付いてきて、タイプも選ぶことができますよ♪

初めてエリクシールシュペリエルを使う人は、本品を買うのではなくまずはトライアルから始めてみましょう。もし肌に合わなかった場合、本品を買ってしまったらもったいないですよ。

価格はいくら?楽天で買える?エリクシールシュペリエルの詰め替え用について

エリクシールシュペリエルの化粧水、乳液には詰め替え用があります。詰め替え用の価格や販売店をお伝えしていきますね。

★価格★
化粧水はさっぱり、しっとり、とてもしっとりのすべてのタイプが、2,808円(税込)です。本品は3,240円(税込)なので、詰め替え用なら432円も安く買うことができますよ。乳液の詰め替え用は、3,132円(税込)です。

本品の価格は3,780円(税込)なので、648円も安く買うことができますね。

しかし、乳液はさっぱり、しっとりタイプの詰め替え用しかないため、とてもしっとりタイプをリピートする場合は、本品を買う必要があるので注意。

★販売店★
詰め替え用は、エリクシールシュペリエルのすべての販売店で買えますよ。楽天では多くのショップが詰め替え用を販売しており、定価より安く販売しているところもたくさんあります。

定価より安いため楽天で何回もリピートしているという人もいますが、あまりおすすめできません!定価より安く販売しているショップは、悪質なショップが多いです。悪質なショップの化粧品は、品質が悪く肌トラブルを起こすことがよくあります。

エリクシールシュペリエルは肌にハリとツヤを与え、乾燥から肌を守る効果がありますが、品質が悪いと逆に肌が乾燥してしまったり、炎症によってシミができることも。

安心してエリクシールシュペリエルの詰め替え用を使いたいなら、楽天などの通販サイトではなく正規販売店で買うようにしましょう。

エリクシールシュペリエルとエリクシールホワイトの違いを説明

エリクシールシュペリエルとエリクシールホワイトの違いが分からず、「どちらを買えばいいのだろう?」と悩む人も多いでしょう。違いを説明するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

エリクシールシュペリエルとエリクシールホワイトの大きな違いは、成分とその効果になります。エリクシールシュペリエルには「m-トラネキサム酸」が配合されており、エリクシールホワイトには「4MSK」が配合されているのです。

m-トラネキサム酸は資生堂が開発した成分であり、メラノサイトの活性化を抑えてシミを改善したり、肌荒れを抑えるといった効果があります。

保湿効果も期待できる成分なので、さまざまなスキンケア商品に使われていて安全性が高いです。

4MSKも資生堂が開発した美白成分で、メラニンの生成を抑えるだけでなくターンオーバーの乱れを正常化しメラニン色素を排除して透明感のある肌へと導く効果があります。

価格にも違いがあり、エリクシールホワイトのほうが高め。エリクシールシュペリエルの化粧水は3,240円(税込)、乳液は3,780円(税込)。一方エリクシールホワイトの化粧水は4,320円(税込)、乳液は4,860円(税込)になります。

1,000円以上も価格に違いがあるので、続けやすいのはエリクシールシュペリエルになりますね。

「肌にハリ・ツヤを与えたい」「肌の曲がり角を感じる」「しっかり保湿したい」といった人には、エリクシールシュペリエルをおすすめします。

「シミやそばかすを防ぎたい」「肌にハリ・ツヤ・透明感を与えたい」といった人には、エリクシールホワイトがおすすめですよ。

エリクシールシュペリエルにも美白効果はありますが、美白効果はエリクシールホワイトのほうが高いです。

しかし、保湿効果はエリクシールシュペリエルのほうが高めです。乾燥肌の人がエリクシールホワイトを使うと、保湿が物足りなく感じることもあるでしょう。

そんなときは、化粧水はエリクシールホワイトを使い、乳液をエリクシールシュペリエルにすることで美白と保湿の両方を実感することができますよ。「まずはどちらも試してみたい!」という人は、トライアルセットの注文をおすすめします。